コンプレス ステンメッシュブレーキホース


「コンプレス」とは、”圧縮”のことで、純正ゴムホースタイプと同様、
ホースエンド部を油圧圧縮カシメ機で永久結合したステンメッシュのブレーキホースです。
ホースにはデュポン社製のテフロンホースを使用し、外皮をステンレスメッシュでカバーリング、
さらにPVCチューブにてステンレスメッシュを保護、という3層構造です。
ホースエンド及びニップルは耐蝕性に優れたステンレス鋼を使用。
ホースエンド部はホースのねじれを防ぐスピン(回転可能)構造。
油圧の伝達効率アップにより、抜群のタッチが得られます。
車種別専用設計としているので、ボルトオンで交換できます。
ミウラ用 ¥45,000 カウンタック用 ¥40,000





コンプレス ステンメッシュクラッチホース

ミウラ、エスパーダ、ハラマは当時から純正でクラッチの油圧ラインはステンメッシュホースを使用しています。
なのに、カウンタックはなぜかゴムホースを採用しています。
CLとしては、ちょっと納得行きません。

ステンメッシュブレーキホース同様、ホースエンド部をかしめて永久結合したステンメッシュのクラッチホースです。
ホースには、デュポン製のテフロンホースを使用し、外皮をステンレスメッシュでカバーリング。
さらにPVCチューブにてステンレスメッシュを保護、という3層構造です。

耐熱性・耐久性に優れ、油圧ラインの伝達効率アップにも貢献しています。
専用設計なので、取付もボルトオン。

上:ノーマル
下:コンプレス ステンメッシュホース
カウンタック用 \15,000